稽古方針

img_20150406-132434.jpg
【稽古指針】
道に志し 徳に拠り 仁に拠り 芸に游ぶ  
読み(みちにこころざし とくにより じんにより げいにあそぶ) 【論語 述而第七の六】

正しい道を目指しながら、学んで得た道徳を根拠に、
人を思いやる気持ちに寄り添って、教養を習得する
 

                                    
【稽古方針】
「大人こそ剣道の基本を学び稽古しよう」 
そんな思いから始まった稽古会

日本剣道形を合わせ呼吸や間 機会を学び、
正しい基本をしっかり数を掛けて稽古し、
地稽古にて共に励みます

交剣知愛、、、
他者を尊び、相手の人格を尊重し、自身を磨きます


【稽古の心構え】
いつでも・だれとでも・たのしく 
難しくもありますが、これを守り実践してください  

大人の剣道稽古会 代表 坂井博文